こんな借入商品なら債務整理中でも融資可能

こんな借入商品なら債務整理中でも融資可能

総量規制について

全国で債務整理をする人が急増する要因の一つにもなった総量規制とは、貸金業法が適用される消費者金融や信販などからの借り入れは、収入の3分の1を超えてはいけないというルールです。それまでは、金融機関から返済能力ありとみなされれば収入の金額に関係なく借りられた所、収入の3分の1を超える額までしか借りることができなくなってしまったため、借りたくても借りられない人が増えてしまったわけです。

少額を借りるのがコツ

債務整理中でも、手続きを行ってからしばらくの期間が過ぎていて、その間は返済遅延することなくコツコツと返済していたり、正社員として長く勤務している人の場合には、借り入れ商品によっては審査に通る可能性もあります。まとまった金額を借りようとすると審査落ちしやすくなってしまうので、おすすめは、数万円という少額を借りるカードローンなどの商品です。即日融資してもらえて少額で申し込めるものの中には専業主婦や学生などでもOKとうたっているものがあり、審査基準が比較的緩めに設定されている借り入れ商品を狙うのが、審査に通りやすくなるコツです。

業者選びも大切

消費者金融によって、審査の厳しさは異なります。大手消費者金融は比較的審査基準が厳しいので、債務整理中だと借りにくいですが、中小規模の消費者金融の中でもフクホーは、債務整理中でも融資可能なキャッシング商品がラインナップされています。また、ライフティは債務整理中ということが審査でマイナスに影響せず、個人の事情をしっかりと考慮してくれる点で高く評価されている金融機関です。いくら借りられるかはケースバイケースですが、少額でも全く借りられないよりは利用できることで金銭的に助かることも多いですから、ニーズがあればぜひ検討してみてはいかがでしょうか。債務整理中だけれどどうしてもお金が必要になってしまって手元には全く持っていない時などには、ぜひ相談してみる価値はある業社と言えますね。

↑ PAGE TOP